SSブログ

CONCEPT [CONCEPT]

concept.jpg
☆ はぁ〜い、敬平(キービー)です ☆

キービーは 朝のラッシュアワーで
吊り革もってるアナタの横で
今日も鼻歌まじりに
新聞を読んでるかもしれまへん
『ふつうのオジサン、キービー
  (でも、チョットへん?pp)』

上記が拙者のコンセプトフレーズでおじゃる v
拙者のようなサラリーマンのオジサンが
いくら若いときに
少しだけ音楽をかじっていたとはいえ
世間さまに向けて  
自分がつくった音楽をお披露目する
なんて大それたことは
社会人になってから夜な夜な
夢にも思わへんかった・・・

そやけど バブルはハジけてしもたけど
昨今のコンピュータやウェブの台頭による
「IT革命」が小市民の
遥かな夢を可能にしてくれた・・・
これってホンマにスゴイことやと思わへん?
ああ!賢い人たちに
感謝感激アメアラレ!合掌
  ▽▽▽▽▽

最初はひょんなことから
ほんのお遊び程度に楽曲を作ってたんやけど
自分が想像してた以上に
まわりからの評判が良かったんで
チトだけ嬉しゅうなって
もっと世間の皆さんに
聴いて欲しいと思っていたところ
偶然にも YAMAHAさんの音源配信サイト
『プレーヤーズ王国』を見つけ応募したんよv

・・・・・・・ 
あとはボチボチ地道に中人気が出て w
たくさんの知合いや友だちもでけた
ほんで2002年初夏からは
ONKYOさんのArtist- debut.netにも 
ご縁をもらい
益々いろいろなミュージシャンや
ファンの方と知り合い
ホンマにおもしろいコトを
イッパ〜イさせてもろてます v v

とは言うものの・・・
拙者はレッキとしたサラリーマンなんで
正規の音楽活動はできまへん orz
今後もゴキゲンな仲間たちといっしょに
タンマの小箱ライブやゲリラ路上ライブと  
ネット上からの音楽配信を中心に
「現実」と「夢」のあいだの
「うつつ」状態に生きる
『うつつ人間、稲妻屋 敬平(キービー)』として
皆さんと接していければと思っちょります!

はじめて拙者のサイトに来られた人も
昔からのお馴染みさんも
今後ともご愛聴&ご厚情&ヤジ&ツッコミ
何でもかんでも宜しくお願いいたしやす

ちなみに、 
キービーのオリジナルソング(楽曲)は、
以下の『note サイト』からダウンロード
できます、もちろん無料だぜいv

また どんどん感想や近況など
書込みちょうだいねぇ〜
ではでは~ ∠^ё^__



PLOFILE [PROFILE]

profile.jpg

☆ 稲妻屋 敬平(イナヅマヤ キービー)☆
1960年代生まれの ブラボー・フィフティーズ v^ ^ 彡
12月生まれ(射手座のA型)

京都の街中 四条富小路付近で誕生
1歳3ケ月の時に父親と死別 それ以来ずっとオカンと二人暮らしどした;

2歳で上桂に移り住み 地元の小中学校を卒業し
京都府立アデランス高校に入学〜卒業後
倉木麻衣ちゃんと アメフトで有名になった立っちゃんに入学

バイト一筋でほとんど学校には行かず
でも4年で卒業できたのはまわりの友人に助けられたから・・・
ウソウソ 
単に要領が良かっただけっすp

現在はカミさんとオカンが同居中
平々凡々 淡々粛々と生活中 pp

ちなみに 子どもは2人
上が愚息 下が拙女
両方ともウチから巣立っていきやした

愛するカミさんとは職場結婚で
彼女は元グラフィックデザイナー 
ロシア系のハーフかクオーターによく間違われるようでっすv

大それた場所での初舞台
中学3年の時 文化祭のフォーク&ロックフェスティバルで
『じゃがいもバンド 』として 体育館でのオープニングアクトを務める
全校生徒1,500名の前での初舞台は
拍手喝采ヤンヤヤンヤ 大声援をうけての大成功!v
それ以来 完全にライブステージの魅力と魔力の虜となる v
ちなみに其のとき初めて 下級生のファンクラブできました ww

趣味
多趣味のイッチョがみ野郎っすが 
ジョギング・アウトドア・フィッシング・
スキー・ ドライブなどが特に好きv
あと 減量も禁煙も趣味のひとつっすpp

生き方がカッコイイと思う人
所 ジョージさん
(家族を愛し なんでも自然体でやってはる感じがグッ!v)

外見
身長165センチ
体重52〜53キロ
ウエスト68センチ
股下75センチ
足24.5〜25センチ

昔(結婚してしばらく)は 体重が今より10キロぐらい重く
「コブ平」と呼ばれていましてんw

視力は小学校までは左右とも1.5やったんすが
中学で悪くなってしまいましてんorz
今は左右とも0.1ぐらいっす

休日はタンマに使い捨てコンタクトを使用
(メガネをとるとまるで別人だとよく言われまっすw)

性格
サービス精神旺盛 人間 誰でもそやと思うんですが
几帳面なとこと大雑把なとこが混在してて
自分でも時々ワケのわからん時がありまっす

仕事に関しては今日一日の目標を決めてチャッチャとこなす方
デスクで企画を考えるのも好きやけど
外で人と話しをするのが何よりも大好きどす

おだてられると豚よりも猿よりも速く 
そして高く 木に登りまっすww

フレンズ
とにかく友人や知り合いが多いのが拙者の自慢&誇り!
アルコールには弱くもなく強くもなく
いつもにも増し増して
メッチャ陽気な下ネタトーク満開の楽しいお酒となりやすw

稲妻屋敬平(キービー) としてのモットー
『気取らず・飾らず・夢を忘れず』


FAVORITE_ARTISTS [FAVORITE]

================================================ ★ WORLD WIDE
 Artist.jpg

☆ 今回 拙者が紹介する「お気に入りアーティスト」に関しては よほどのこだわりが無い限り「ベスト盤」を聴くことをお薦めしまっす それは まず 「ベスト盤」でそのアーティストの概要を皆さんに知ってほしいから 「ベスト盤」を聴いて気に入った人や 「オイラはもっとマ ニア ックだぜい!」と言う方は 是非BBSにカキコしてもらうか拙者宛にメールちょうだい! より突 っ込んだ話しをしましょう・・・ とは言っても拙者マニアとちゃうので 各アーティストに関する知識や薀蓄は所詮知れてますねんけどねw 是非お便りちょうだい!

バディー・ホリー
まず、彼の容姿が好き。結構 拙者はバディのファッションを手本にしているところがありまっす。曲はブルースをルーツにしつつも、ストレートで陽気なポップスが多いので大好きでっす。合掌!

ローリング ストーンズ
今だに現役選手ということにつくづくアタマが下がりまっす。ちなみにキースリチャーズがマイアイドルで、「キービー」の由来もキースの「キー」を頂戴しましてん。でもあとの3人も大好きですよんv

アース ウインド & ファイアー
とにかく昔、ディスコで踊ることが大好きだった拙者(一説では女の子をひっかけに行っていたと言う証言もありw)は、ファンク系のアーティストも大好きでっす。彼らはそん中の3本の指には入りますぜい。

ドナルド フェイゲン
学生時代に「ベストヒットUSA」で初めて聴いてハマッてしまいましてん。その頃はちょうどAORが流行っていたんですが、それとも違うアノ渋さ!このアルバムからスティーリーダンを知りめっちゃ大ファンになりましてんv

イーグルス
彼らのアルバムの中で一番好きなのは?との問いかけがあれば、きっとメッチャ悩むと思いやす。初期の荒削りな彼らも後期の円熟味を増した彼らも大好きでっす。

ドゥービー ブラザーズ
イーグルスと同じぐらい大好きやけど、個人的には後期よりもトム・ジョンストンがいたロックンロールバンド的な彼らの方が好き。そやけど、いつの時代もパット・シモンズは大好きでしてん。

ジミー クリフ
それまでボブ・マーリーやピーター・トッシュなどの渋声しか知らなかった拙者が、彼のハイトーンボイスを聴いた時はメチャクチャ新鮮やった。キャリア的にはジャマイカンンレゲエのドン的な存在だすよね。

スティーリー ダン
まず、一番最近にでた「エヴリシング・マスト・ゴー」の音も昔の音も全く「現代的」なことにビックラ仰天! いかに昔から先進的な試みをしていたかがわかりますなぁ。以前に行った城ライブも最高どした。

キッス
昔はキッスファンと言うことに抵抗がありやしたが、まわりを見れば隠れキッスファンの多いこと多いことww やっぱりストレートなロックンロールとショーマンシップの大切さがわかりますな。

ジミ ヘンドリックス
ライトニング・ホプキンス、フレディ・キングなどイロイロなエリア&スタイルの新旧ブルースマンが大好きっすが、やはり彼は外せませんね。リアルタイムで見れなかったのが誠に残念どす。

ミック テイラー
先日、久しぶりに発売された彼のアルバムを買いやした。ギターの腕はもちろんのこと、意外と歌も上手いのでビックリ!渋い声でじっくりと聴かせてくれてまっす。

スティービー レイ ボーン
若手ブルースマンの雄としてキラ星のようにみんなを魅了して不慮の事故で死んじゃった。。。この人生そのものが「ブルース」どすなぁ。でも半音低いチューニングはコピーする時に苦労する方も多いんでは?

ブルース ブラザーズ
昔、ツレと「ギミック ブラザーズ」という彼らのパクリコンセプトで素人演芸をやっていました。稲妻屋+キービーもその時の名前です。ちなみに相方だったケニーは賭博破綻して現在夜逃げ逃走中どぇす(汗;;;

スペシャルズ
高校時代からスカのバックビートが大好きやった。セレクターズやマッドネス、トースターズ、ローファーズとイロイロ聴きまちた。スペシャルズは特にモノトーンのファッションがカッコ良かったっす。

エアロスミス
一時は日本で低迷してた時期もありましたが、トータルでみたら常にトップクラスの人気を誇るカッコイイバンド。一番お気に入りのアルバムは懐かしいですが「ライブブートレグ1」っす!

ダズバンド
ファンク大好き少年だった拙者のお気に入りの一つ。日本盤があるかどうかはわかりやせぬが、メガミックスも入ってる輸入盤の[FUNKOLOGY]はなかなかお得な一枚かと思いやす。

ポール ウェラー
先日も友人のまーちゃんとマザーホールに彼のアコースティックライブを観に行ってきやした。拙者よりもトシ上なのに完璧な容姿とピンのライブのトータルパフォーマンスに脱帽いたしやした。

エリック クラプトン
引退を表明してスグに取消したオチャメな彼。ギターの神様で声もシブくてイヤミなオッサンですが、結果的に来日ライブにはほとんど行ってまんねん。ライブではいっつも「コケーイン!」の大合唱どすえww

ジョー ジャクソン
大学時代にドナルドフェイゲンと合わせてよくカーステで聴いていましてん。彼は、ほんまに奇才的で昔は発表するアルバムごとにパンクやったり、ジャイブやったり色々と驚かしてくれましたわん。

モダン ロマンス
ファンカラテーナ&ブリティッシュサルサの軽薄ノリが大好きどした。ABCやカルチャークラブと同じくミーハーバンドやと言われてましたが、どのバンドも歌はメッチャクチャ上手かったっすよ。

マイケル フランクス
吟遊詩人のムーディーなメロディーと甘いヴォーカルがスキ。正直なとこアルバム一枚すべて聴くのはキッツイすが、オムニバスでピックアップした「マイカセット」には必ず入れてましたわん。

レイ パーカー Jr.
レイ パーカー Jr&レイディオ時代の方がスキっすが、ソロになってからもそこそこ聴いてます。「OVER YOU」が入ってたアルバムのCD版が出ていないか?誰か知りませんか? 是非教えてちょうだい。

ヘアカット100
アイドル一発屋的なバンドやったんですが、今でも夏の代名詞「FAVOURITE SHIRTS」はどこそこでよく耳にしますなぁ。ニックヘイワードにしてもモダンロマンスのマイケルJマリンズにしても歌上手いっすよ。

ポリス
高校時代から大学にかけて結構ハマってた時期があって、ライブでハジけてまちた。でもスティングの声は高すぎて当時組んでたバンドでコピーしてもなかなか歌えへんかったんは拙者だけやろか?

オールマンブラザーズバンド
サザン・ロックも大好きだった拙者は、レーナードスキナードやARSとともにオールマンが大好きでちた。デュアンの泣きのボトルネックも素敵やったけど、ディッキーベッツのギターがメチャお気に入りどした。

ボビー コールドウェル
AORの大御所として、数々のミュージシャンにアンマ〜い歌を提供してきた彼ですが、その提供した歌を彼自身が歌うとホンマにさりげなくオシャレに聞こえまちた。女の子とのドライブBGMの超必需品でちたww

ダイアーストレイツ
高2の時、「悲しきサルタン」が大ヒットしたバンド。マークノップラーのボブディランばりのボーカルと歪みサウンド全盛時代の仲で、とっても新鮮に聞えたプレーンなギターサウンドが今でも大々好きでっす。

================================================ ●JAPANESE

artist_jabanese.jpg

カオリーニョ 藤原
大人になってからコノ方ほど感銘をうけた音楽家はいてまへん。ある時は心温まり、ある時は胸がキュンとする、またある時は脳天が熱ぅなるナンバーの数々、、、最高ぉ〜必聴っす!

斉藤 和義
なんでも彼は『アーティストに愛されるアーティスト』らしく、彼の作品をカバーする人がたいそう多いそう。そのシンプルかつ力強い歌詞とマルチプレーヤーな曲づくりが最高ぉ、最近のモスト・フェイバリットっす!

奥田 民生 with ユニコーン
数年前、ユニコーンをオリジナルメンバーと再結成した民生さん、その再結成には賛否両論あるようですが、拙者は大賛成!!なんといってもご機嫌なナンバーの数々をまた生で観れるんっすから。ソロ&バンド2足のわらじでヱヱ感じっす v

SHOGUN(ショーグン)
故; 芳野藤丸率いるプロ集団で何といっても洗練されたバンドどした。松田優作主演の「探偵物語」のオープニングとエンディングも好きどしたが、「マルガリータ」と「ツーリスト」という曲がメチャ好きっす。

サザン オール スターズ
高校生の時に彼らがデビューし、それから大学時代は聴きまくってました。ファーストからヌードマンまでの曲が好きやったんすが。「素顔で踊らせて」と「愛する人とのすれちがい」が特に大好きやな。

ユーミン(松任谷 由美)
学生時代のドライブデートにはかかせないBGMとして「コレクタブル・ユーミン/セレクトBYキービーw」カセットをよく作って女の子にあげてました(その頃からマメオだったのでww)。好きな曲は、、、ありすぎて言えまへ〜んw

竹内 まりや
ユーミンと同じぐらいよく聴きやした。達郎さんを伴侶に選んだところに彼女の素晴らしさが現れていますなぁ。好きな曲は、「フェアウェルコール」と「マージービートで踊らせて」ってとこやな。

大瀧詠一
「日本ポップスの父」としてシュガーベイブや伊藤銀二をプロデュースした大御所どすね。拙者自身も”ナイアガラフリーク”として、次から次から出てくる彼のアイデアに感心したものでちた。合掌(涙;;

山下 達郎
学生時代のサーフィン道中の車内では欠かすことのできないBGMどした。ディスコでもチークタイムの前は「ラブランドアイランド」がかかったりなんかして、それを合図に踊ってくれる女の子を探してまちたww

クリエーション
プロレスが大好きだった拙者は、NWAチャンピオンの「ザ・ファンクス」が大好きどした。その彼らのテーマ・ソングがクリエーションの「スピニングトーホールド」でっす。ア〜、めっちゃカッコ良かったなぁ〜。

沢田 研二
ザ・タイガーズの頃からジュリーの大ファンどした。「追憶」や「巴里にひとり」などのシブイ古いナンバーから「ザ・ベストテン」で一等賞の常連だった頃の数々のナンバーも大好きどしてんv。

憂歌団
高校生の頃、京都のライブハウスや学園祭に出演する彼らをよく観にいってました。木村さん独特の「天使の声」と勘太郎さんのボトルネックに釘付けどした。アルバムは「Rデラックス」が大好きでっす。

ゴンチチ
昔、関テレの深夜番組で「フライデー」というのがあり、波情報やお店情報などを紹介してくれてました。そのエンディングで初めて彼らをみました。社会人ミュージシャンの草分どすねぇ。

CHAR(竹中 尚人)
高校時代「ジョニー、ルイス&チャー」に憧れて、G&B&Dr編成の3ピースバンドを組んでBBAやベック、ジミヘンなんかを演ってまちた。マジで、チャーさんは日本のロックギタリストで一番上手いと拙者は思いやす v

BAHO
そのチャーさんと石田長生の超スーパーユニット!ブルージーかつスーパーテクニシャンな彼らが余裕でカマしてる。ホンマに「ヱヱ齢の取り方したはるなぁ〜」と思いやす。。。ハプニングス・ライブがグッド!

王様
日本語直訳ロックという新境地を拓いた王様。高校時代カッコいいと思って歌っていた外国ナンバーが実はとんでもない歌詞だったなんて、、、[Rock'n'Roll]を「ユラユラグルグル」と訳すあのセンス最高ぉ〜!

チューリップ
小学校5年生のホワイトデーにバレンタインのお返しにとマシュマロと「僕がつくった愛のうた」のSPを当時の彼女?に贈ったことを覚えています。なんちゅーマセガキやったんやっちゅーのww

かぐや姫
中学2年の時、同級生だった中村サトル君からギターを教えてもらった時によく練習したのが「かぐや姫」でした。うちのカミさんもファンだったので、今でも時々CDで聴いちょりまっす!

ウルフルズ
売れる前から拙者のまわりにいるデザイナー連中の間では、彼らのライブは超面白い&カッチョイイと有名でした。やっぱり一番好きなアルバムは、銀次さんプロディースの「BANZAI」かなぁ〜・・・

福山 雅治
ずーっと彼のことは俳優さんだと勘違いしておりまちた。骨っぽい男の印象が歌から伝わってきますねぇ。少し前にベスト盤を買いましたが、余りにもグッドな曲が目白押しでビックラこきました。 。。ちなみにウチの愚息は彼に似とります v!

安全地帯
ある時、彼らのライブ盤を偶然聴いて「ふたり」と「あなたに」という曲が余りにもその時の拙者の心境にピッタンコだったので好きになりまちた。ギタリスト矢作さんの「シャングリラ」と「楽園の君に」も大好きです。

スピッツ
草野さん独特のリリック&声がとっても好きでっす! ヒット曲「チェリー」を聴くと拙者が高校生だった頃を想い出し不思議とオセンチになりやす。ホンマに「愛してる」の言葉だけで、強くなれる気ぃしたもんなぁ〜。

井上 陽水
拙者は陽水さんのモノマネ&歌マネがメッチャ得意で、タンマにラウンジとかボックスで歌う時は「みなさんお元気ですか?」から一通りの笑かし芸をして、メイクアップシャドーか少年時代を歌いやすww

ローザ・ルクセンブルグ
拙者と同世代のNo.1ス-パ-ライブバンド!学生時代、拾得で初めて見た時の感動は今でも忘れられやせん。。。好きな曲は、、、マジで全部(笑! どんとに合掌!やっぱ天才は早死にするのかな。?

YMO
カレらの登場でテクノブームが巻き起こり、拙者も「人民服」着てディスコで踊りまくっておりました。ライブで細野さんがジャズベースを披露されることがあってメッチャ感動したのを覚えてまっす。

高橋 真梨子
現在、日本にもR&B系でお歌の上手な女性アーティストは沢山いはりますが、、、やっぱり彼女がナンバー1シンガーやと拙者は思いやす! ペドロ時代から大好きで、声量、テク、情感すべてが完璧やと思いやす。

ラブサイケデリコ
ブルースを素材にR&Bで調理しストーンズをふりかけたような色々な曲も、彼女の声も発音も全てがお気に入り! はじめてFMラジオから「ユアソング」が流れてきた時の衝撃は今でも忘れられません。

加藤 和彦
京都出身の御大ミュージシャン!フォーククルセダーズ時代もサディスティックミカバンド時代もソロになられてからもいつの時代も大好きでした。特に「黒船」「パパ・ヘミングウェイ」が好きかな。合掌 ;;;


なんだか順番が無茶苦茶になってしまいやしたが、順不同です。 決して上の方に書いてある方が大好きで下の方はボチボチ好きということではありやせん。。。 もう皆さんおわかりのように、R&Bやポップスからファンクからレゲエから キッツいのから甘いトロトロなのまで、雑食とも食い何でも聴いてますねん。 。。
歌をつくる人間としては、アリナミンみたいなもんやと思いやす!



FAVORITE_MATERIALS [FAVORITE]

favorites.jpg

好きなものイロイロ 食べ物
ラーメン、冷麺、スパゲッティ、うどん、そば と麺類が大好物 にぎり、巻き、箱などなど 寿司も大好き あと、枝豆と豆腐、ピザも結構スキですねん

素材
夏野菜の京野菜 (賀茂なす、九条ねぎ、壬生菜が大スキでっす)

飲み物
ビール、焼酎、バーボン、ワイン、クラブソーダ(ただの炭酸っす)

芸能人(女性)
1位=高倉美貴さん (あのねのね原田伸郎さんの奥さま)
2位=沢口靖子さん (タンスにゴンのCMで新境地)
3位=藤井(小平)桂子アネットさん (マルチプロデューサー)
4位=楠田枝里子さん (ほんとは正統派の美女で才女)
5位=瀬戸たかのさん (元瀬戸カトリーヌさん、意外性が最高ぉ)
6位=夏木マリさん (絹の靴下時代からのファンっす/笑)

芸能人(男性)
1位=所ジョージさん (みんなから似てると言われます)
2位=竹中直人さん (コメディアン時代からの大ファン)
3位=萩原健一さん (中2の頃、サブちゃんカットしてまちた)
4位=桜金造さん  (なぜ彼がブレークしないんか?)
5位=岸部一徳さん (京都人独特の「間」が好きです)
6位=ユースケ・サンタマリアさん (BINGO BONGO最高!)
7位=小松政夫さん (しゃべりもギャグも間も最高)

もう一度みたいテレビ番組
1位=浮浪雲 [はぐれぐも]/1978年春〜1978年秋、放送 (渡哲也さんの飄々とした雲のダンナが最高でちた)
2位=西遊記/1978年秋〜1979年春、放送 (堺さんと西田さんのボケと突っ込みがメチャよかったっす)
3位=前略おふくろ様/1975年秋〜1976年春、放送 (サブちゃんは勿論、まわりをかためるキャストが全員最高でした)
4位=傷だらけの天使/1974年秋〜1975年春、放送 (アキラ役の水谷豊さんのトッポさに憧れたもんでした)
5位=探偵物語/1979年秋〜1980年春、放送 (ショーグンのオープニングとエンディングの曲も大好きでちた)

※西遊記と前略おふくろ様は「2」もありましたが、 キャスティングも含めて上記「1」の方が断然好きっす!

漫才師
1位=中田カウス・ボタンさん (小学校時代からの大ファン!)
2位=太平サブロー・シローさん (再結成を期待してましたが・・・合掌!)
3位=どんきほ〜てさん (お〜サブイボ!もう一度NGKで見たぁ〜い)
4位=ティーアップさん (なぜ彼らがブレークしないんか?)
5位=ダウンタウンさん (もっぺん漫才やって〜デビュー当時からのファン)
6位=浅草キッドさん (正統派の東京芸人だと思いやす)
7位=ナイティナインさん (初々しくNGKで漫才やってた彼らが好き)

外国の俳優
ロバート・デ・ニーロさん、ジャック ブラックさん、ダン エイクロイドさん

外国の女優
スーザン サランドンさん、ゴールディ ホーンさん、メグ ライアンさん

クルマ
昔のVWタイプⅢ、 将来的には2022年に発売予定のVW ID-BAZZ=ワーゲンバスの最新版なのじゃv

バイク
モンキーのシルバー鍍金(メッキ)、昔の一番シンプルなロードパル

ファッション
基本はジーンズにTシャツ&アロハシャツ、チノパンに綿シャツなんてのが好き カバンやシューズなど機能性を求めるものには結構こだわりやす

ウォッチ
IWC マークXV、TUG Heuer モナコorモンツゥア

テレビ番組
がっちりサンデー!!、CDTV(カウントダウンティービー)、 もう終わってしもたけど・・・SURF TV(サーフティービー)、千夜釣行(せんやちょうこう)

ラジオ番組
最近ラジオ聴かへんなぁ。。。

マンガ
MASTERキートン、1・2の三四郎、1・2の三四郎 2、てやんでぃBaby

プレイス
兵庫県北部の神鍋高原 、北海道の札幌近辺のスキー場

動物
犬 (柴犬・ボーダーコリーなど)

植物
ヒマワリ

スポーツ(やる)
ジョギング、スキー、サーフィン、草野球、テニス

スポーツ(見る)
プロ野球、大リーグ、ボクシング、サッカー、マラソン、F1

フィッシング
特に、磯釣りが大好きでっす ホームグラウンドは日本海、タンマに太平洋にも行きやす といっても 最近は超多忙でなかなか行くことが出来まへんorz

プロ野球
阪神タイガース、オリックス・バッファローズ

プロスポーツ選手(古今東西ジャンルを問わず)
1位=アイルトン・セナさん (トールマン時代からメチャ速かった)
2位=イチローさん (トシ下やけど、ホンマにスゴイお人やと思います)
3位=掛布雅之さん (ご存知、ミスタータイガース!!!もっぺん鳴尾浜に戻ってえ〜vv)
4位=具志堅用高さん (世界タイトル防衛13回は不滅の記録、メチャクチャ強かった;)
5位=大谷翔平さん (容姿、肉体、脳ミソ、立ち振舞い、凄い男どすなぁ~v)
6位=羽生結弦さん (彼も親子ほどトシ違うけど見上げた男ですなあv)
7位=三浦和良さん (やりきることの大切さを体現されているのがヱヱっすvv)

タバコ
マルボロ(赤)ソフトパッケージ いろいろな銘柄を吸ったけど、 拙者はマルボロ(赤)ソフトパッケージが 一番ハッパくさくて辛くて大スキでっす ちなみに現在また・又・mata・マタ・禁煙中! (やっぱり拙者はヴォーカリストなんでヤメた方がヱヱみたいッスww ▽▽▽

現在身近にあるもんイロイロ

クルマ
15年つれそったVWパサートワゴンを手放して 稚娘が結婚するときに置いていった MAZUDAの真っ赤なデミオに今んとこ乗ってまっす;;;

メガネ
ローデンストックや白山眼鏡店、増永眼鏡店などのメガネを TPOに合せてイロイロかけてまっすv

カバン
これもTPOに合せて、テュミのブリーフ、ゼロハリバートン、LLビーンのリュック、 フェリージのトート、松下ラゲッジのトート、森野帆布のトート、 PROTEXやRIMOWAのスーツケース、無印良品キャリーバッグ、 ノースフェイスのWポーチなどを使い分けてます

カバンの中身
長サイフ、アイフォンX、手帳、 A4ノートPC、雑誌or専門書などなど

雑誌
宣伝会議、販促会議、ブレーン、日経ネットビジネス Free&Easy、Lightning、Meets Regional、モノマガジン、日経トレンディー、プレジデント 週刊ダイアモンド、週刊エコノミスト、週刊東洋経済などなどなど

楽器 フェンダーJP/テレキャス、グラスローズ/ミニ335、 タカミネ/エレアコ、ヤマハ/サイレントギター2台、 ブルースハープ色々

LP&CD LP=150枚ぐらい、CD=350枚ぐらい

パソコン Panasonic Let's Note CF-LX3  (仕事用) Microsoft Surface LAP TOP2  (外出用) アップル iMac (DAW とDTP 用) WINとMacの両刀使いなのじゃw

スマートフォン
iPhone X  

スキー 板=ガウアー&K2 靴=サロモン

サーフィン板
ショージ 山根(トライ)

釣りグッズ
シマノ製品が多いでっす

※このページは気が向いたらボチボチ更新しますね〜




共通テーマ:音楽

EPSODE-1 [EPSODE-1]

epsode1.jpg

2000年6月1日に[That's keibee world]を開設して以来 皆さんからの温かいご声援をいつもたくさ〜ん頂戴しておりやすが 先日[[That's keibee world]開設以前に勤務先ウェブページのスタッフ紹介に 掲載されていたマイページファイルが偶然に見つかりやした 今回は そのページに寄せられた友人・知人からのメッセージを皆さんにご覧いただきたいと思いやす きっと より身近な[稲妻屋 敬平(キービー)]が垣間見れるのではないでしょうか? やっぱり拙者は いつの時代も「オ・モ・ロ・イ・奴」っす!w

------------------------------------------------------------

稲妻屋 敬平(キービー)※本来はモチロン本名が載っていますv
 
1960年代生まれ、射手座 (愛称:キービー/いなきょう/キョンシー/いなちゃん/らっきょ/いなボンetc)
------------------------------------------------------------

上の写真は5才頃の彼。昔からオモロイ奴で、人を笑わすのが大好きなガキだったらしい。。。 ウチの社長より「みんなのマイページを当社のWEBページにそれぞれの発想で創りなさい。」と言われた。「よし、日頃鍛えた腕でマイページをつくろう!」と思っていたら翌日、彼がワタシの席の横にチョコンと座り「この写真(上記4〜5才頃の彼)を使ってヱヱ塩梅にボクのページを創ってくれへん?」と言ってきた。彼が創る毎年のファミリー年賀状を見たらいっつも凝ってるし、「きっと彼なら今回のマイページも凝りに凝ったやつを創るんやろなあー。」と思っていた矢先だったので、スゴクスゴク意外に感じた。 意外と言えばあんなにオモシロイ顔をしているくせに歌はスッゴクうまいし、スキーもサーフィンもソツなく上手。ゴルフはお笑いに徹しているらしいけど、けっこう仕事も出来るし、祇園でも先斗町でも木屋町でも「ヤアヤアァ」と顔が効くし、なんだか彼は意外性のタマゴをたくさん持っているような気がする。でもでも、朝から大きな声でお得意先の人と電話で話すのはヤメてほしい、ワタシの寝起きで二日酔いのアタマにビンビン響くから‥‥きっと、お得意先の人も受話器の向こうでタメ息をついてはると思う‥‥。 1996.Oct./制作セクション 先輩女性デザイナー

------------------------------------------------------------

バランス感覚のある人、あるいは一歩下がって他人に花を持たせることを知っている人、 そして、対人関係を何よりも大切にしている人だと思う。 1996.Oct./営業セクション 後輩男性セールス

------------------------------------------------------------

売上的な貢献以上に彼が会社に与えたものは、人柄そのものが醸し出すハツラツさと陽気さやろな。 1996.Oct./営業セクション 先輩男性ディレクター

------------------------------------------------------------

いつも廻りにいる人達のことに気を遣って、気まずいことや嫌なムードを察すると彼一流のジョークでその場の雰囲気をさっと明るくしてくれます。いっつもバカっ騒ぎばかりしているようでホントはとっても繊細で敏感な人なんやろねエ。 1996.Nov./制作外部ブレーン 男性カメラマン

------------------------------------------------------------

朝、出社してきた時の挨拶の声の大きさとか、電話の受け答えの仕方とか、とにかく「しゅうと」みたいにウルサイ人。ちょっと時代錯誤している旧人類、ゴメンね。 1996.Nov./制作セクション 後輩女性コピーライター ------------------------------------------------------------

運動会のリレーを走っていて2本も足の骨を折ったり、よりにもよって9連休のゴールデンウィークの初日に盲腸になって入院したり、あの人は本当に体をはって人を笑わそうとしている。 1996.Dec./営業セクション 後輩男性ディレクター

------------------------------------------------------------

ちょうど今から2年前、阪神大震災の当日は安否の電話をずっとしていて、翌日は買いだしに行って、みんなが「危険」だからと止めるのも押し切って「得意先の担当者に会いにいく!」と言って大きなリュックを背負って、カートをひいて電車と歩きで彼が現地まで行った時は感動した。その日の晩遅くに帰ってきてあまりの悲惨な状況を泣きながらみんなに話していたのが印象的だった。 1997.Jan./経理セクション 先輩女性オペレーター

------------------------------------------------------------

最初に会った時はメチャクチャ軽そうな奴で「バカかな?」と思った。でも、けっこう物事を深く考え本質を突くし、発想もユニークだし、義理固いし、家族も大切にしているみたいだし、イイ奴だね。また二次会でベッピン行こうね。 1997.Jan./制作外部ブレーン 男性カメラマン(from TOKYO)

------------------------------------------------------------

社員旅行や忘年会、新年会等の呑み会では、昔とったキネズカで結構キワドイけど本当にお腹をかかえて笑うようなオモシロイ宴会芸を披露してくれはります。でも、アルコールは弱いみたいですネ。 1997.Jan./制作セクション 後輩女性オペレーター

------------------------------------------------------------

冷静に考えたら「セクハラぎりぎり」と言うよりも、「セクハラ丸出し」の発言は素の状態でヨクあります。でも、それが気にならないのはイナ○○○さんの人徳(?)のせいでしょうか? 1997.Mar./制作外注ブレーン 女性デザイナー

------------------------------------------------------------

そうですか、社外でもご迷惑をおかけしていますか?私たち女子社員は彼からのセクハラ発言を聞きすぎて耳がマヒしているので逆に部外者の方が彼と私たちの会話をお聞きになると「なんという女子社員たちや。」っと頭を抱えてしまったと言う逸話もあるくらいです。でもご存知のように彼の発言は陰湿ではないのでご勘弁を。っと、どうして私がフォローしなくちゃならないの、、、。 1997.Mar./制作セクション 先輩女性デザイナー

------------------------------------------------------------

毎日、朝も早よから出社して、昼間は大阪や神戸のお得意先をまわり、晩も深夜まで仕事をして、テンションはいつもハイのままで、「この人はもしかしたらターミネイターかジャンキーか?」と思ってたら、先日、彼が過労で倒れた。その時、「やっぱり彼も普通の人間やった。」と思い正直いってホッとした。 1997.Apr./制作セクション 後輩男性デザイナー

------------------------------------------------------------

「禁煙する。」「禁煙ヤーメタ。」と私が知り合ってからでも、もう幾度も禁煙と喫煙とを繰り返している。年賀状でも宣言したのに少しは恥を知ってほしい。最近は軽いのに変えて本数はだいぶん減らしているみたいだけど。 1997.Apr./制作外部ブレーン 女性イラストレーター

------------------------------------------------------------

普段は優しくてオモシロい上司だけど、怒るとメチャクチャ怖い。 1997.Apr./営業セクション 後輩女性ディレクター

------------------------------------------------------------

昨年から「ガウアー」というショートスキーに熱をあげているらしい。皆が「ショートスキーなんか中途半端なもん、ヤメときいな。」とオチョくると大変に怒る。彼いわく「長さは80cmしかないのに重さが190cmのスキー板並みもあるんやで。普通のショートスキーとは訳けが違うでエ。そのうえソールが丸こいんでガメラが空飛びよる時みたいに回転しながら滑れるんやで。メチャクチャオモロイでエ。」とみんなをガウアーの道に引きずり込もうと必死で熱弁をふるっている。またその時の表情がハタから見ていたらウチの息子が自分の好きなポケモンやプレステの話しをしている時にソックリで大変にオモシロい。でも勧誘の甲斐もなく、ガウアー仲間になった者はゼロ、今度の連休にも誘われたけどキッチリお断わりいたしました。 1997.Apr./制作外部ブレーン 男性デザイナー

------------------------------------------------------------

今年に入ってお得意先の太公望の師匠に磯釣りに連れて行ってもらってから、磯釣りにハマってしまったはります。たぶん自分で釣った魚ではないクロダイ(チヌ)を持ってハイチーズをしている写真をわざわざ自分のマックのモニター横に貼って、それを見ながらニヤニヤ笑ってキーボードを打っている姿は不気味ですらあります。たぶんバサーの僕が磯釣りに引きずり込まれる日もそう遠くはないでしょう。 1997.Sep./営業セクション 後輩男性セールス

------------------------------------------------------------

ゴルフに関してはイイ時と悪い時の差が本当に激しい。本人いわく「なんで18ホールも緊張感がみんな持続すんのん?」と90後半〜110台後半をこの何年間かウロウロしている。しかし、本人は「年に1〜2回の社内コンペお付き合いエンジョイゴルファーだ。」と割り切っていて、同じ組でまわる人を笑わす事で結構満足している。ちなみに先日当社主催の親睦コンペが開催され同じ組でラウンドしたが、その時彼は128をたたいていた(内緒の話し)。さすがに表彰式の時には大変寂しそうな顔をしていたことを私は見逃さなかった。 1997.Oct./制作セクション 同僚男性ディレクター

------------------------------------------------------------

先日ストーンズのコンサートを奥さんと観てきたらしい。彼のストーンズ好きは前から有名な話しだけど、あんまり興味がなかった奥さんまでもがコンサートの半ばにはノリノリになってピョンピョンと飛び跳ねていたらしい。今でも半年に一回ぐらいは彼らとスタジオに入るけど、彼が弾く5弦オープンGはなかなかのモンである。彼と知り合った頃は「真面目で几帳面そうなヤツだなあ。」と思っていたが、実際に彼と長く接しているとかなり能天気でファジーで、ボクの廻りの人間はみんなその独特な雰囲気とペースに引きずり込まれている。でも、律儀で感激屋のナイスガイである。 1998.Mar./制作外部ブレーン 男性デザイナー

------------------------------------------------------------

本当にアウトドアが大好きな家族ですよ。キャンプ用品もなんだかんだと大物から小物までたくさんコチョコチョと持ったはります。先日アソコの家族といっしょにデイキャンプに行ったら、メチャクチャ面白い場面にたくさん出会いました。特にユミちゃん(娘)は野性的で大変にユニークですね。奥さんは「ロシア系クウォーターやねん。」とキービーさんが言っていたのをズーっと信じてしまうほど鼻がワシ鼻でした。本当は兵庫県北部のスキー場出身の純粋な田舎の日本人だそうです。でもとっても気サクな女性でしたよ。 1998.Aug./営業セクション 後輩女性セールス

------------------------------------------------------------

スペインに赴任している大親友とのEメールのやりとりに今年の冬から熱をあげておられます。なんでもその方は「フォーリーブスの江木俊夫に似たメッチャクチャの男前で肌がゴッツキレイ。」らしいのですが、私はフォーリーブスの江木俊夫を知らない世代なので「どんな顔ですか。」と聞くと、「江木俊夫も知らんアホとは喋らん。」と言われました。でも、どんなに大忙しの時でも朝とか夜にチマチマとキーボードに向かってメールを打っている姿を見ると微笑ましいです。案外その人は女性だったりして、、、。 1998.Aug./制作セクション 後輩デザイナー

------------------------------------------------------------

大きな声では言えないけれど、お盆休み明けから「痔」で困ってるみたいです。いっつも冗談か本当かが解らない彼の言動ですが、トイレから出てきた時のあの辛そうな顔と歩く姿は痔持ち特有のモノです、何を隠そうボクも痔持ちなもんで。でも、ボクと違って彼がキッパリとアルコールを断ったのは立派!よほど痛いのでしょう。でも、全治してからのお楽しみ用にワインやヴァンムスーを何本も奥さんと買い込んでいるらしいですよ。先日も「なあなあなあなあ、ナントカのアスティ(シャンパンのイタリア版=スプマンテ)やっと見っけてん。治ったらまた呑もなぁー。」と嬉しそうにボクに話してくれました。いつになることやら、、、。 1998.Sep./営業セクション 先輩男性ディレクター

------------------------------------------------------------

その「痔」についての話しをおもしろオカシクするので本当に痛いのかイヤなのかが解らない時があります。でも確かにトイレから出てくる時のアノ情けない顔を見るとチョットかわいそうな気持ちになりますね。 1998.Sep./経理セクション 後輩女性オペレーター

------------------------------------------------------------

皆さんは+キービーが社会人になってから知り合われた方ばかりのようなので、学生時代の彼について少しお話ししましょう。彼はあんなにオモシロい顔(その頃から笑福亭笑瓶に似てると言われてました。)をしているくせに不思議と女の子にモテました。当然の事ながら男性モデル顔の「肉食系コパカパナオ野郎」ではなく、いわゆる「草食系の一見イイ人野郎」だったのです。あんな顔してるから女の子は警戒心無く入りこめて喋ったらメチャクチャ面白いし、流行モンはスポーツでも遊びでも何でもこなすし、いっつも人気者でした。しかし、「これは」っと思った女の子をクドく時の彼は凄まじく、それまでの「草食系の一見イイ人野郎」から豹変しアノ手コノ手で女の子が観念(?)するまでクドいていました。パーティーや宴会にも「お前、どっからあんなエエ女見っけてきてん。」と皆が引いてしまうような女の子を毎回調達して登場し、ソノ連れてくる女の子が毎回ホントに幸せそうにヤツに接していたことにチョット嫉妬を覚えたぐらいです。そんな彼の欠点は飽き症なことで彼女をとっかえひっかえよく替えてました。結構毎回最後の方は二股等のエゲツない事になっていましたよ(笑)。男同士の間ではメチャクチャ義理堅い「任侠男」の彼でしたが、女性にはまったく義理堅くなかったですねえ(再笑)。でも、このページを読むと皆さん本当に彼をヨク観ておられますねえ。「そうそう」「あるある」と思わず大笑いしてしまいました。今は社会人として家庭人としてガンバッテいるみたいなのでボクもウレシイ限りです。 1999.Feb./学生時代 悪友ブラザーズ

------------------------------------------------------------

ついに家の建て替えにふみきったようです。実際、昨年の秋に彼のウチに遊びにいったのですが、雨漏りの跡が家のアチコチに残っており「コレは実際かなりヤバイなあ。」とボクも思っていました。キービーのお袋さんはとってもガンコなご婦人で「アテの眼の黒いうちは絶対に建て替えはならん!」と言ってたのを以前ボクも聞いていたので、アノお袋さんも納得するぐらいにヒドい雨漏りだったのでしょう。今回の新築計画のコンセプトは彼いわく「安く!分相応に!スッキリと!」だそうです、なんのこっちゃ。彼はああ見えて実は結構センスいいんです。奥さんも「シンプル イズ ベスト」がモットーの元グラフィックデザイナーなのでボクも秘かに今から完成が楽しみです。でも、案外一番完成を待ち遠しく思っているのはアノ名物カアちゃんですよ。 1999.Apr./学生時代 悪友ブラザーズ2号

------------------------------------------------------------

※ うどん、そば、ラーメン、冷麺、スパゲッティと麺類が大好物。 ※ パーティの司会とかをやらせたら、水を得た魚のようにイキイキしている。
※ 行きつくところ仕事着は、アイビールックが好きみたい。(本人はネオトラだと主張。)
※ 普段着は今だに70年代サーファーみたいな汚いカッコを平気でしている。
※ メガネをとった顔は爬虫類系、本人もしっかり自覚しているようだ。 ※ 自称音楽通。でも、頭は1970年代後半で完全に止まっている。
※ 昔 GS でバイトをしていたからか、クルマのメカ的なことは大変によく知っている。
※ 彼の現在の悩みは「イッチョガミの多趣味野郎」なので全てをこなす時間がないこと。 ※ 義理と人情と侠気(おとこぎ)で綴られる仁侠モノの映画が大好き。

※ このホームページへの投書はEmail:info@○○○○.co.jpまでお寄せくださいませ。
※ 彼にとって不利になること、暴露ばなし、ちょっとイイ話し等々なんでも結構です。
※ お題は「+キービーHP用」としてお送りください、みなさま宜しくお願いいたします。
※ お送り頂いた方には心ばかりの粗品を進呈いたします。 1996/OCT/KICHIJITSU



OLD BLOGS [BLOG / BACK NUMBER]

000.jpg

その弐 ☆2004年10月~2007年12月までのブログvはコチラからv

その参 ☆2007年12月~のブログ(でも、最近はほとんど登場なしっす;;;)はコチラからv

※その壱は、『WATCHING』をご覧くだされいvv



共通テーマ:音楽

●issue No.142 [575 COPY]

2020_0101_KINGASHINNEN.jpg
子年、令和二年目こそ、日本国家安泰な日々がおくれますように(祈v


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽